今日もアートスクール

京都アートスクールの4校(京都駅前七条校、京都 北大路駅前校、滋賀 彦根駅前校、NET通信実技センター)の日々を随時更新。
28 May

「KYOTO ART MAP全踏破の旅」報告!

5月24日(土)KYOTO ART MAPを全部見て回る企画が実行されました。KYOTO ART MAPは例年この時期、京都の代表的な現代美術系画廊が共同で取り組んでいる展覧会企画で、10周年目の今年は美術手帳6月号でも大きく取り上げられています。各画廊一押しの作家が同時期に展覧会をするということで、ask美術史の『番外編』として参加しました。

askでは受験生でも美術史は必要だということで高卒生のカリキュラムに入れているのですが、今回の企画はいわば美術史の現在進行形を学ぶということですね。

11時半に四条河原町のギャラリーギャラリーをかわきりに、マロニエ〜なかむら~射手座~同時代~ニュートロン~アーティスロング~石田大成社ホール(これはART MAP企画ではないが、当日は金美でラグビーをしていた上杉先生の推薦で計画に入れる)~恵風~16~はねうさぎ~虹~すずき~VOICE。

ask集合が10時半〜ラストのVOICEを出たのが8時半ということで、10時間かけてART MAP+1の14画廊を巡りました。生徒10名が参加しました。かなりムチャな計画でしたが、なんとか市バス1日乗車券500円だけで地下鉄を使わずに全画廊をまわることができました。



左)最初のギャラリーギャラリーは渋いレトロビルの5Fにあった。
右)「旅」は小雨がふる中決行される。雨もきれいでよかったです。



左)同時代ギャラリーの隣では京芸OBの元ask生が店を開いてた。
右)ちょっと変な?手作りアクセサリーの店。女子に大人気。




左)くわしく作品解説をしてくれた岡普司氏。Y師の大先輩です。
中)特に人気のあった吉岡佐知展。上杉先生の先生でもあった。
右)京芸油画の鶴田先生の個展も。緊張しました。



左)最老舗のギャラリー16。白川をわたって蹴上へ。
右)ここから北へ上がるとあの「みやこめっせ」まですぐです。



左)遅めの昼ごはんをアーティスロング隣のコンビニで食べる。
右)はねうさぎ向かいの「肉の荒井亭」揚げたてコロッケを食べる。



左)はねうさぎの作家中島麦さんは三谷先生の友人でした。
右)虹ではなんと車がひっくり返っていた。男子に好評でした。




ラストのヴォイス・ギャラリー。お疲れさまでした。
今後の展覧会情報もゲットできました。疲れました。


Y師(大文字以来の楽しさでした。と思っているのは僕だけ?)