今日もアートスクール

京都アートスクールの4校(京都駅前七条校、京都 北大路駅前校、滋賀 彦根駅前校、NET通信実技センター)の日々を随時更新。
19 December

冬期 京芸模試に向けて!~持ち物・行き方について~

こんにちは。
事務局より中山です。


いつのまにか12月も後半ですね。
12月といえば、12/27(木)28(金)29(土)に「冬期 京都市立芸術大学 実戦実技模試」が開催されます!
今回は「冬期 京芸模試」当日の持ち物、会場までの行き方についてお知らせします。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<会場までの行き方について>
今回の会場である「池坊学園」の最寄り駅は

  • 地下鉄烏丸線「四条駅」
  • 阪急電車「烏丸駅」

となります。

昨年のブログにて、写真を使用し駅からのルートを紹介しています
↓詳細はこちらをご覧ください

「京芸模試に向けて~行き方編~」

事前にルートを確認し、スムーズに会場に到着できるようにしておきましょう!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<当日の持ち物について>基本的には、京都市立芸術大学 学生募集要項P6に記載のある受験用具と変わりありません。

加えて

  • 立体用カルトン(またはカッティングマット)
  • マスキングテープ
  • ボンド

※試験本番では大学から支給されます

  • キャプション貼付用のり

※一般的なスティックのりで構いません。試験1日目2日目通して、作品にキャプションを貼り付けします。

以上4点も必ずお持ちください。

また、注意していただきたいのが、
全ての道具に関して、万が一忘れた場合も貸出用の準備はありません。
なぜなら本番でもそうだからです。

模試であっても、入試本番と同じ心持で、準備をして挑んでくださいね。