今日もアートスクール

京都アートスクールの4校(京都駅前七条校、京都 北大路駅前校、滋賀 彦根駅前校、NET通信実技センター)の日々を随時更新。
11 December

北大路校 石膏デッサン 鉛筆は何本持っていますか?

こんにちは。NETセンターまつかわよりお届けします。
霰(あられ)が降る京都市北区です。急にバラバラと音を立てて
降っていました。

さて、北大路校は石膏デッサンに取り組んでいます。


ここで、注目いただきたいのが、
デッサン用具についてです。生徒によってバラバラではありますが、
デッサン用鉛筆は通常14本(6B~6H)揃えていきますが、実際柔らかい
B系の鉛筆は多めに用意しています。折れやすいことも理由です。


ここでお知らせです。
上記の講座の参加者を受付中です。美術、イラスト、建築、空間デザイン、パッケージデザイン、キャラクターデザインなどなど関心がある方は京都アートスクールで学ぶことで自身の能力を高めるチャンスです。ぜひ参加ください。
10 December

日程調整期間。

こんにちは。
実技講師の上杉です。

後期・2学期も最終週を迎えました。

受験生・基礎生は日程調整期間となります。
後期・2学期で欠席した分を、この一週間で振替することが出来ます。

※日程調整期間は12月9日(土)~12月15日(金)までです。
冬期講習が始まったのち、12月16日(土)以降は振替することは出来ないので注意してください。
もちろん2学期の欠席分を3学期に繰り越すこともできません。

まだ振替予定が立っていない生徒は、本日中に予定を確認し振替日程を決定してください。

基礎生にとっては冬期講習一大イベント「12月17日(日)デッサン体験模試」、「12月24日(日)高校1・2年生対象 受験対策説明会」が控えています。

冬期講習の自分にいい形でバトンを渡しましょう。
後期・2学期の終わらせ方。この一週間が大切です。





直前講習の早期申し込み期日が迫っています!
高校3年生以上……12月15日(金)
中学3年生の受験生……12月22日(金)

各校、模試の定員が迫っています。
すでに受講を決めている人は早めに申し込みましょう。


上杉
09 December

50人

こんばんは
はらだです

アスクからも多くの受験生が受けた
成安造形大学公募推薦特待生入学試験 (2期)<給付奨学生選抜型><特待生選抜型>
先日、結果発表があり、アスクからは
        50名
の受験生が給付奨学生、及び特待生に認定されました。
 おめでとう。

惜しくも一般での合格となった受験生の皆さん、

そこには決して大きな実技力の差はなかったと思います。
対策により得た自分の実技力に自身を持って下さい。
受験した多くの皆さんがこの後、国公立美大の受験を控えていることでしょう。
必ず自分がやってきたことは返ってきます。
まだまだここから
頑張れ!

はらだ
08 December

冬期講習課題サイト アップしました!

こんにちは!
事務局より ナカヤマです。

本日、「冬期講習課題サイト」がアップされました!
課題サイトはこちら→→★★★
冬期講習を受講する皆さんは、課題をいち早く確認し予習しておきましょう!

また、冬期講習は12/16(土)から始まります。
申込受付中ですので、まだの方は是非お申込みください!

1/13(土)からの直前講習もお申込みお待ちしております。
↓冬期講習・直前講習について詳しくはこちらから!↓


06 December

12月15日(金)直前講習+宿泊セット 申込締切りです!

NETセンター まつかわより、お届けします。
ただいま、冬期講習・直前講習期間でのお得な「宿泊セット」の申し込みを受け付け中です。
申込方法は申込用紙のFax送信、または郵送となります。資料請求いただいた方に案内チラシと
申込用紙を郵送でお届けさせていただきます。
 夏期講習で大変ご好評いただきました「講習+宿泊」のセット申込受付中!
夏期講習の参加生徒さんに感想を聞いた一部をご紹介いたします。
①食事がおいしい・・・これは学生寮として運営されています学生会館の感想です。
②部屋が落ち着く・・・彦根のグランドデュークホテルでも学生会館でも居住空間に満足されていました。

※写真は学生会館の食事と室内の一例です。(共立メンテナンス提供)

12月に入ってからも日々課題に向き合うアスク生です。
最後に季節の情報です。京都の冬は紅葉が過ぎても美しい景観があります。

12月8日(金)~12月17日(日)まで嵐山でライトアップイベントがあります。
阪急嵐山、嵐電嵐山、観光名所に花灯路が柔らかく灯します。徒歩で気分転する
こともできます。灯りはデザインが施されています。ここに注目していただきたいです。
京都のイベントにデザインあり。いつか君が手掛けているかもしれない。