今日もアートスクール

京都アートスクールの4校(京都駅前七条校、京都 北大路駅前校、滋賀 彦根駅前校、NET通信実技センター)の日々を随時更新。
14 September

挿絵の黄金時代

こんにちは、実技講師の鈴木です。

最近は19世紀から20世紀にかけて勉強していて、それを今日はご紹介しようかと思います。
使ってる書籍以下一覧 ↓



1800年代後半から1900年代の頭にかけて挿絵の黄金時代と呼ばれていて、今でいうところのイラストレーションやデザインといったものが台頭してきた時代になります。

背景としては英国でヴィクトリア女王が即位し、英国国内の安定と産業革命が進むことで、印刷革命が起きました。これによって挿絵をいれた絵本(当時は大人向けの高級な分厚い絵本)が流行することになります。ギフトブックブームと言われてたりします。

当時を飾った有名な挿絵画家だと、アーサー・ラッカムやエドマンド・デュラック、カイ・ニールセンなどがいます。個人的にデュラックの絵が好きです。シンデレラや人魚姫などの挿絵を描いてたりするのですが、青色の使い方がとても奥行きのある匠のある表現で、ため息が出るほど美しいです。またジャポニスムの影響によって浮世絵っぽいオリエンタルな感じもあり親近感も沸く挿絵が多いのでぜひご覧になってみてください。写真二枚目の本にたくさん載ってます。

また、ラッカムの絵はウォルト・ディズニーが影響を受けたともいわれていて、不思議の国のアリスの挿絵などはそういうものが感じ取れたりします。今でも不思議の国のアリスの洋書版の挿絵に使われてたりします。とにかく上手くてかっこよく、かつ本の世界に引き込まれるような美しい挿絵ですのでこっちもぜひ!

上記で引用した本は海野弘さんというかたがかかわってるのですが、この方の本は絵も多く解説も非常に納得いくものが多く良書がたくさんあります。最近人気のミュシャやクリムトの本なども発売されてますので興味があれば読んでみてください。

過去から学ぶことで、自分の中での表現の幅が広がったり、モノを見る目が変わったりすると思うのでこれからもたくさん学んでいきたいですね!

12 September

北大路校授業風景

こんにちは。



北大路校から実技講師の辻です。



今週北大路校のSTSP生はコラージュの課題を制作しています。



卓上に構成されたモチーフを皆で囲み、イーゼルを使って制作します。


持参した雑誌や新聞を手でちぎったり、ハサミで切ったりして画面に張り付けていくのですが、通常の色彩の課題と違うので、どの生徒も悩みながらも楽しんで制作しているように思います。



受験対策用の鉛筆デッサンや、色彩構成、立体を毎日やっていると、どうしても頭が固くなりがちになります。


今回のコラージュ課題のように、普段とは少し違う課題を制作することで、普段とは違う考え方、物の捉え方ができるようになり、柔軟な発想で色彩や立体の制作ができるようになるかと思います。



今回の課題のように、一見実際の入試とは直接関係ないような課題もありますが、それぞれに意味があり、入試に向けてレベルアップするのに非常に役立つと思います。



どんな課題も意欲的に取り組んで、入試本番に向けてレベルアップしていきましょう!



03 September

明日9/4(水)第1回申込締切!NET特講 成安造形大学 自己推薦入学試験対策講座☆

こんにちは。
事務局のクノです。

少し涼しくなったと思いきや、まだまだ暑い日が続きそうですね。
何を着たらいいのかよくわからない季節ですが、受験生にとってはこれからが勝負の季節!
ASKでも入試に向けた講座が盛りだくさんです

さてさて今日ご紹介するのは、
1回から受講が可能な公開講座、


NET特講 成安造形大学自己推薦入学試験(2期)対策です!
↓↓第1回の申込期限は明日9/4(水)まで!↓↓HPからお申込みも可能です!
 


通学することなく、自宅で成安造形大学の自己推薦入学試験(2期)の対策ができてしまうのです!


遠方の方だけではなく、ASK生もお申込み可能です。
また秋の特別講座と組み合わせたりすることも可能なので、オリジナルな受講スケジュールを組んで受験に向けて対策をしてみてはいかがでしょう!


受験対策は数をこなすことがとっても大切!
気になった方は、まずはサイトの導入動画ダイジェストをまずはチェックしてみてくださいね。


↓組み合わせ自由!秋の特講もHPからもお申込み可能です☆↓
 


30 August

成安造形大学 <給付奨学生選抜型><特待生選抜型>対策

こんにちは、田和です。

11月に行われる成安造形大学の特待生選抜のデッサン水準は、国公立含め、どこの関西の大学レベルよりも高くなってきています。その理由は、モチーフが事前に公開されている入試のため、繰り返し練習、対策が可能である点が大きいでしょう。毎年、ASK生は夏から対策を開始します。合格水準が出そろうのは、早くて9月半ば以降です。11月の直前時期になると、かなりの完成度の作品が出そろいます。


昨年8月の夏期私大模試・Y君の作品 4.5時間
(特待生選抜型・不合格ラインの評価でした)


それが、2ヶ月で…



このレベル。直前のY君の作品 4.5時間(特待生選抜型合格)



今年8月に実施した夏期私大模試・Kさんの作品です。4.5時間
(特待生選抜型・不合格ラインの評価でした)
この作品が、今後直前にかけてどう成長するかが楽しみです。


今秋、NET通信と秋の特講で、成安造形大学・自己推薦入学試験(2期)特待生選抜型・給付奨学生選抜型の対策が可能です。


成安造形大学 自己推薦入学試験(2期)<給付奨学生選抜型><特待生選抜型>に向けたNET特講



秋の特講

28 August

「NET通信実技コース」と「NET成安特講」

こんにちは。
事務局の中山です。

近頃は涼しくなってきましたが、雨の日が多いですね☔
外に出づらくなってしまいますが、お家でもできることはあるはず…充実した日々を過ごしていきましょう!

さて、今回は遠方の方や通学が難しい方でも「ご自宅」で対策のできるコースをご紹介します。
京都アートスクール「NET通信実技コース」です。
NET通信実技コースは、京都アートスクールから送られてくる課題モチーフを使用し、ご自宅で制作→完成した作品を返送→その後動画による作品講評をしてもらえるという内容になっています。
遠方の方でなくても、ご自宅で自分のペースで制作をしたい方にもオススメです!
↓↓詳細はコチラ。9/2(月)までのお申込みで1000円分の画材券プレゼント!↓↓


また、今年度から「NET特講 成安造形大学 自己推薦入学試験(2期)対策」も行います!
大きな流れはNET通信実技コースと同じですが、全3回で「成安造形大学 自己推薦入学試験(2期)」の対策に特化した内容の講座です。
成安造形大学の給付奨学生選抜、特待生選抜を狙っている方ぜひお申込みください!
⇓⇓第1回の申込期限9/4(水)まで!お逃しなく!↓↓


皆様ぜひお申込みください!☺