今日もアートスクール

京都アートスクールの4校(京都駅前七条校、京都 北大路駅前校、滋賀 彦根駅前校、NET通信実技センター)の日々を随時更新。
24 August

夏期 国公立説明会の様子

こんにちは。

アスクの一大イベントのひとつ、夏期 国公立説明会のようすをご報告します。

京都市立芸術大学と金沢美術工芸大学にご協力いただき、説明会を行いました。
金沢美術工芸大学は、なんと3年ぶりの開催。


■8/13(土)京都市立芸術大学 受験対策説明会
参加者 計211名 



大学からは、実技入試に関する評価観点をかなり踏み込んで教えていただきました。
昨年の課題の意図や、受験生に求めていることなど、
実際のモチーフを見せながらわかりやすくお話してもらいました。


特に昨年の立体の問題「人形からの視点に留意した立体作品」については、
小型カメラを使い、人形からの視点 がどういうものなのかを教えていただきました。



京都アートスクールOG生は、
浪人を経て、デザイン科に合格した野村さん
大学院に在学し、作家として活躍している谷原さん
のそれぞれ2名に話を聞きました。

成長の過程が作品を通してみえましたね。
やる気がわいた方や、大学がなにをするところか実感がわいた方もいるのではないでしょうか。



そして作品展・個別相談会。盛りだくさんな1日でした。

 



■8/21(日)金沢美術工芸大学 受験対策説明会
参加人数  合計101名



大学からは、大学紹介と入試概要の解説をしていただきました。
オープンキャンパスに参加できなかった方も、学内の雰囲気や、どんなことが学べるのかがわかったと思います。

京都アートスクールOB生は、金美の日本画専攻を卒業し、いまは作家活動を続けながら修復の仕事についている方に話をしてもらいました。
大学の学びが仕事へどう活きているか、伝わってきました。
 

また、大学からは実際の合格作品をお持ちいただきました。
(写真は掲載できませんが、大学HPに作品掲載があります。)
http://www.kanazawa-bidai.ac.jp/gallery/pass2014/index.html




スケッチする方、じっくりと閲覧する方がいました。

大学の方によると、このような説明会は他では参加していないそうです。
先生方は作品や資料を準備して、忙しい中、アスク説明会のために日帰りでお越しいただいていたわけです。
本当に感謝の限りです。

参加できなかった方で希望があれば、当日の資料をお渡しできます。
近日中に事務局にお問い合わせください!



夏期講習中も気づけばあと9日です。
無理せず、残りもがんばりましょう。

こじま