今日もアートスクール

京都アートスクールの4校(京都駅前七条校、京都 北大路駅前校、滋賀 彦根駅前校、NET通信実技センター)の日々を随時更新。
22 April

愛知県立芸術大学 受験対策説明会に参加しよう!

こんにちは^^
NETセンターから教務のタブチです。

最近までコートが必要だと思っていたら
もうここ数日はすっかり洗濯日和ですね。

しかし明後日4/24(水)あたりからまた雨が降る予想です(天気予報曰く)
みなさま傘を忘れないようにしましょう…!


★★★

アスクへ通われている皆様も、少しずつリズムがつかめてきたのではないでしょうか。
受験にはリズムがとても大切です。
きちんとした生活・学習リズムを習慣づけていきましょう!

また、この4・5月の時期、受験にむけてモチベーションを保つ為に必要なことは何か…。
考えてみました。↓
まず大事なことの一つは、情報収集ではないでしょうか

アスクでは様々な情報を発信していきます。
自ら情報を得る機会に飛び込んで、周りと一歩リードしていきましょう。

☆☆☆☆☆☆

5月3日(金・祝)には、京都アートスクール主催の愛知県立芸術大学 受験対策説明会がございます。説明会には、大学の先生方も来場されます!
国公立大学の受験を考えている生徒さんは情報収集にとても役立つので、特にご参加くださいね。

日時:5/3(金・祝)13:00~16:00
受付:12:15~
参加費:無料
場所:キャンパスプラザ京都 4F 第3講義室


昨年の様子です↓
 

先生方による大学紹介や、京都アートスクールOB OG生による受験アドバイス、また
入試分析と受験対策、個別相談会、合格作品展示…も行います!




得する情報満載の説明会になっています!
ぜひご参加ください☆


 
21 April

京都芸大 総合基礎実技という授業

こんにちは。
実技講師の佐藤(京芸2回生)です。

京都芸大に入学して最初の半年間に行う、総合基礎実技という授業をご紹介します。

この授業では専攻別に分かれるのではなく全専攻合同で同じ課題を扱います。
主な美術系大学では、入学後すぐ専攻別に分かれて授業を行うことが多いと思いますが、様々な専攻の人と触れ合うことが出来るのがこの授業の少し変わった特徴です。
私もこの授業を通して他専攻の人と話す中でより多くの人の考えや作品に対する気持ちなどを知ることが出来ました。
他専攻の友達もたくさんできたことにより、視野が広がったことも良かったかなと思います。

課題の一つである、京芸学内に生えている植物で動物を編み込んで制作し、学内に展示をした時の様子です。
モデルとなっている動物は実際に京都市動物園に足を運び、皆でスケッチを行ってから制作しました。


京都芸大の学生は一人ひとりがまったく異なる素敵な考えや発想を持った人ばかりです。そんな中、総合基礎実技を通して全専攻合同で一つの課題に向き合うことが出来たこの半年間はとても貴重な体験だったと思います。
18 April

受験生向け講座■前期特講のお知らせ!

こんにちは。
事務局よりナカヤマです。

先週から前期・1学期授業が開始しています。
前期には高校3年生、高卒生の受験生の皆様に向け、以下の特別講座を開講予定です!

AO入試対策講座
関西市立芸大のデザイン科志望の受験生対象。
導入と制作、プレゼンテーションのトレーニングを通して、「考えて創る力」「創作した作品を伝える力」の2つの力を伸ばします。


マンガ・キャラクター特講
関西市立芸大のマンガ入試、キャラクター系入試の受験生対象。
マンガ課題もしくはキャラクター課題から選択できます。


デッサン補強
主に単体モチーフを長時間描きながら学んでいく授業となります。
鉛筆デッサンの基本的な要素の理解と技術力を養う事を目的としています。
初心者の方でも大丈夫です。


それぞれAO、マンガ特講は「全7回」、デッサン補強は「全8回」の講座となっています。
自身の志望校や試験方式に合わせ積極的に受講して力を付けていきましょう!(^^)/
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
また、美術系高校受験予定の中3生向けには、6月に「美術系高校受験対策説明会」を開催予定です。
現在はチラシでの申込受付中です!(近日中にHPにも掲載。申込フォームからの受付も開始します。)
⇓以下からチラシが印刷できます。申込の方はFAXか郵送、または直接提出で受付。⇓

皆様のお申込みお待ちしています!

17 April

6/2(日)美術系高校受験対策説明会開催します!

こんにちは。
事務局のカネコです。


みなさんオリエンテーション後のお花見はいかがだったでしょうか。
最近は桜ももう散り始め、葉っぱが目立つようになりましたね。
暖かい日が続き、夏まであっという間に過ぎてしまうだろうなと思います。

本日のお知らせです。

☆ミ 6/2(日)美術系高校受験対策説明会 ☆ミ
キャンパスプラザ京都にて今年も開催します!
中学3年生の方、保護者の方、中学校教員の皆様が対象となっております。

京都、大阪の美術系高校が参加し、授業の詳細や入試内容、学校生活について聞ける機会となっております。アスクの合格再現作品も展示します!
進路についてまだ迷っている方も是非ご参加ください!個別進路相談ブースも設けております。

定員80名 ⚠定員になり次第、受付を締め切らせて頂きます⚠

( ..)φ…参加高等学校…( ..)φ
【京都】
京都市立銅駝美術工芸高等学校
京都府立亀岡高等学校
京都芸術高等学校
京都精華学園高等学校

【大阪】
大阪市立工芸高等学校
大阪府立港南造形高等学校
帝塚山学院高等学校
(順不同)

申込方法はチラシ添付の申込用紙を郵送、FAXまたはHP申し込みフォーム(※近日公開予定です!)いずれかで受け付けておりますφ(..)
チラシお持ちでない方、以下画像から印刷できます!


通学生の皆さんは教室にチラシを置いてありますので、申込用紙記入ののち、実技講師へご提出ください。
皆様のお越しをお待ちしております!(^^)!


☆ミ昨年度様子☆ミ
アスクOB・OG生も参加し、高校生活の話も聞けちゃいます。

16 April

七条校の授業の様子

こんにちは!実技講師の浅野です。

本日4/16(火)七条校のST、SPコースの授業風景です。



ST、SP生は昨日の造形トレーニングを経て、三点モチーフのデッサンを行っています。

構図構成や形の事で苦戦している生徒もチラホラ・・・

僕も受験生の時に同じ課題をした事がありますが、台面を覆うモチーフが無いのでどうしても画面の左右に大きく隙間が空いてしまい、苦戦した事を覚えています。

そんな時は一度、着眼点を変えてみましょう。

逆に隙間の形にこだわるのです。

モチーフの形は完結していますが、モチーフによって区切られた余白の形には無限の可能性があります。

1つ1つのモチーフの形だけではなく、大きく1枚の画面として自分のデッサンを見たときに見えてくる「余白」の形にこだわる。

そうする事でおのずと良い構図構成も見えてくるのではないでしょうか。

浅野